So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

団地の改修 2 [仕事]

周囲は緑豊かでゆったりとした時間が流れています。築50年、設備や温熱環境を一新して、
動かすことの出来ないRCの壁と低い天井高を意識させない工夫と、ご夫婦お二人の生活導線を大切にして計画を進めました。床は無垢の杉材を使用しています。キッチンは巾1800のアイランド収納カウンターを備えています。オープンキッチンが料理上手な奥様のステージのようになればうれしいです。
施工は、葛飾区の北村住建さんにお願いしました。
とても丁寧な仕事をして下さり、キッチンもアイランド収納含め大工さんの手造りです。     

118.jpg070.jpg122.jpg152.jpg172.jpg

寝室は、リビングに繋がると共に、
引戸を開けると洗面所(その奥の浴室、トイレ)にも繋がります。
(洗面所は廊下からも入室できます。)
139.jpg141.jpg157.jpg

アトリエ
190.jpg185.jpg


設計監理:橋本雅美建築設計事務所
施工:北村住建株式会社 <リンク>
外部建具:さくら住建株式会社

改修前の写真
P4010214.jpg

P4010220.jpg

団地の改修 [仕事]

今年も田植えの季節。十五夜の飾りほどにささやかですが、実ればうれしいです。

団地住戸の改修をさせて頂いています。築50年、まだまだ現役です。

DSC00760.jpg

DSC00763.jpg

解体後の写真。既存と対話して、新しい空間になっていきます。


お米の収穫 [畑]

先月は雨が多い月でしたが、水抜きの後、天日干しを経て無事収穫できました!
(収穫量は籾の状態で74gでしたので、精米して一膳弱。一口おにぎり2つほどになりそうです。)
脱穀はコップのふちで固定して引っ張る方法ですぐ終わりましたが、
籾(写真)からもみ殻をとるのが、なかなか大変!一粒一粒の有難みを感じます。

DSC00038.jpg

ささやか田んぼ [畑]

我家のささやか田んぼ(プランター)の稲穂に実が入り
穂がたれ下がってきました。予定では軽めの2膳ですが・・どうでしょう?♪

稲穂1.jpg

家具 [仕事]

カウンター(食器棚)をデザインしました。

手前の開き戸収納には、普段使いの茶器を入れて、
その奥の上半分は引戸で食器を、下部はお米など。

カウンター上の長方形のカラーガラス(ラコベルメタルグレー)は
可動で、水滴が気になるものを置くのに丁度良いです。

シンプルな構成な分、タモの質感が良い意味で際立ち、温もりを感じます。

(デザイン橋本、制作は坪原木工さん。)

k1.jpg
k2.jpg
k3.jpg

2016-08-16 [仕事]

6月に東京で開催された「国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者講習」
を受講して修了証を頂きました。

継続した勉強に精進してまいります。

003.jpg

2016-04-28 [仕事]

とても素敵な名刺をデザイナーの田辺智子さんにデザインして頂き、
戦前から続く活版印刷工房の嘉瑞工房さんに刷って頂きました。

きれいな文字組と
活版のなめらかなラインがすばらしく、製作の過程もとても勉強になりました。

使用紙:『コンケラーウーブ 189.1kg  オイスター』
欧文書体:GARAMOND

デザイン:田辺智子デザイン室
活版印刷:嘉瑞工房
meishi-1.jpg 2.jpg 1.jpg

2015-05-05 [仕事]

約1年間計画に参加させて頂いた、廃校になった中学校の
改修プロジェクト(用途を変えて再生)が3月に無事竣工しました。 
今夏、開催される3年に一度の芸術祭の見どころの一つとなっています。
【越後妻有アートトリエンナーレ2015 7月26日~9月13日】

2015-01-19

 寒中お見舞い申し上げます。
本年も皆様にとって幸多き年でありますよう心からお祈り申し上げます。  

お正月は農産物直売所で購入した蝋梅を飾りましたが、とてもいい香りでした。

今年も、東北、いつまでも ずっと。4」に参加しています。
作品の売り上げの半分を被災地へ寄付するチャリティー展。
ぜひお立ち寄りください。

ゑいじう

Web Magazineに 掲載頂きました [仕事]

米づくりワークショップに参加させて頂き、毎年楽しみであり勉強させて頂いている                トランローグさんのWeb Magazine に、自邸を掲載頂きました。    

Tranlogue Associates         

前の10件 | -